日本料理 龍吟

*龍吟 本店の電話番号が変わります* 

 日比谷 龍吟本店(東京ミッドタウン日比谷7F

電話番号:03ー6630ー0007

 全客席数:40席(全席テーブル席)

内訳…  完全個室×1:最大8名様まで

半個室×2:(6名様席 と 4名様席)

カウンター席はございません。

営業時間 午後5時30分〜最終入店8時00分  閉店11時00分

(日比谷本店は全卓において、お席の2回転はございません。御来店されましたら、心ゆくまで、ごゆっくり、お寛ぎいただけます。尚、ランチ営業はございません)

 休業日:不定休

 お料理:33,000円(税込35,600円)1コースのみ 

 新しいWEBサイトは8月上旬の公開とさせていただきます。

移転のお知らせ

私共 龍吟は、この春 日比谷にオープンした『東京ミッドタウン日比谷』7階部に居を移し、新たな『龍吟本店』を披露させていただく事となりました。

 

 現在の六本木での営業は7月14日をもちまして閉店させて頂きました。

あらためまして、これまでの15年間の御愛顧に心より感謝を申し上げます。

 

新店舗となる日比谷『龍吟本店』の開店日は8月21日でございます。

日比谷 本店の御予約につきまして、8月21日から8月31日までの御予約は現時点で終了致しております。

9月分のご予約は、8月1日より承ります。

 

新しい 日比谷 龍吟 本店では私共が これまで温めて参りました、新たな日本料理の世界を、料理屋の主役である お客様に体感していただきます。

 御来店の際には、お客様から お預かりした大切な2時間余りの時間を『料理に込められた日本の魅力』を駆使し、それを随所に散りばめた、美味しい時間で、五感に響く『和』の おもてなしを、御提供させていただく所存でございます。

 

  龍吟 山本征治 拝

新しい お土産が仲間入りしました

2007年 秋まで深夜のアラカルト タイムで一番人気だった『龍吟カレー』が、お土産として復刻いたしました。

 

お知らせをしてから、長らく時間が経ちましたが、やっと満足のいく仕上がりに到達しました。

これまでのリクエストに お応えし、これからは店頭にてお求めいただけます。

 

詳しくは、当ウェブサイトの、こちらにて ご案内いたしております。

よくある お問いあわせにつきまして・・・(実際にお訊ね頂いているリアルな内容についてのご回答です)

(問)私達とは別のテーブルで『蟹料理』

もしくは『ふぐ料理』だけを食べている方がおられます。

 龍吟には何か特別のコースがあるのでしょうか?

 そのコースの存在を予約時に、教えてくれなかったのはなぜですか?

 

(答)これまで何度も龍吟に御来店下さり、度々御利用頂いておりますお客様から

「次に来た時には何か違うものを…」というリクエストを頂戴した際に、『ふぐ料理』『蟹料理』に限りまして、それを『季節限定のコース』という形で承っております。

詳しくはこちらで御案内しております。

 

 

 

 

(問)山本シェフには会えますか?

 

(答)シェフ山本が不在で六本木 龍吟本店が営業する事はございません。

それが私共の お客様に対する、お約束です。

お越し頂いた際には必ずシェフ山本はキッチンにおります。

 

 

 

(問)隣のテーブルを見ると、私達と違う料理が出ているのが気になります。

 

(答)龍吟では初めて御来店されるお客様はもちろん、

同じ季節に複数回、来店してくださる お客様もおられます。お客様が龍吟をリピートして下さった場合、過去に一度お召し上がり頂いた料理は再度リクエストを頂かない限り、なるべく違うものを味わって頂けますように、私共は務めております。龍吟にお越しくださったお客様にお出ししている、全てのお料理はどのような一皿でも、シェフ山本の手により完成を見た、龍吟の料理であることを保証致します。